プロフィール

沙枝

Author:沙枝
ゆっくりしていってね!

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ニコランパーツM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

前回のまとめ。

トイレ用擬音装置

こんばんは・・・。
どうでもいいことに興味を持ってしまう・・・さえです。
はぁ・・・この記事だいぶ書いてたのに。間違えて消してしまいました・・・。
長文だっただけに面倒です・・・。

さて、気を取り直しでもう一度。
本題ですが、前回の記事により各所で反響が上がっているとかいないとか。

Wikiを見るのを忘れていたので、見たところよくわかったので、
僕の下手な説明よりいいだろうってことで、コピペします。

無駄に長くなってしまったので追記に納めます。
超暇な方だけ読んだら良いと思います。
先に言っておくけど、良いことも面白いことも書いてないです!

それでも構わないという奇特な方のみお進みください。


長文マンドクセ('A`)って人は下に要約書くので、それを参照!

トイレ用擬音装置Wikipediaの概要より

主に女性用トイレ内の個室に設置される。音を発生させることで、排便や排尿をする時や生理用品を交換する時、衣服をずらしたりする時に発生する音(これらの音を以下「排泄音」という)をマスキング(より大きな音で隠すこと)するために用いられる音響機器の一種である。

こういった装置の生まれた背景には、日本人の特に女性に見られる自分の排泄音を他人に聞かれるのを嫌う羞恥心があげられる。それを隠すために排泄時に水洗トイレの水を流す人がおり、場合によっては水洗レバーを倒しきりにし、水を流しっぱなしにすることもある。本来は汚物を流し去り洗浄するためだけに使われるべき水が、排泄音のマスキングのためにも使用されており、こと多くの人が利用する公衆トイレでは無視できない水資源の無駄遣い、ひいては施設の維持コスト増加の要因ともなっている。この節水の観点のみならず不経済という観点から、水を流して音を消す行為を代替させる目的で開発された。

水道代の節約や施設利用者へのサービスの一環で、この装置を導入する施設が増えている。洋式便座の一機能となっているものもあるが、既存の電源が得にくく個室も狭いトイレに後付けすることが可能な壁掛け電池式で薄型の機種もあり、導入が進む一因となっている。また、この装置が設置されているトイレには、排泄音のマスキングのために水を流すのをやめて、装置を使用してマスキングを行うよう、啓蒙用のポスターなどが貼ってあることもある。

日本では、TOTOやINAXが開発販売を行っている。

機器としては録音済みの流水音を適切な音量で再生させるものだが、これにはICレコーダーのようなデジタル音声再生による電子回路を利用して再生している。また、誰が触れたかも定かではない公衆トイレ内の付帯機器に手で触れて操作する忌避感に配慮して、押しボタンではなく非接触スイッチ(手をかざすと水が出る蛇口と同じ)としている機器も見られる。

以上

改行とかせずそのままなので、非常に読みづらくすみません・・・。
超簡単に要約すると、

 昔、恥ずかしがりやの女性が多く居たため、排泄音を誤魔化すために、
 水を流しっぱなしにすることが多かった。
 しかしこれでは不経済的な上に環境にもよくないため、上記の行為の大体行為を目的に開発された
 開発会社はTOTO、INAX
 また、誰が触れたかわからない、といった忌避感から、
 直接手を触れずに音を流すタイプのものもある。

簡単にですがこんなところかな?
資源の浪費や利用者の声を無視せず、こういった形で解決した開発会社には正直脱帽です。
あっぱれ!だと思います。

さて、これだけではただコピペしただけなので、
個人的に軽く調査した結果をば・・・。
母数がとても少ないので、なんともいえないですが・・・。
(というかちゃんと探せば資料とか出てくるのかな?)
答えてくれた方々、本当にありがとうございました!

まず、男性ではこの装置について知っていたのは多くはなかったですが、
全然居ないといったわけではなかったです。
知っていた方の理由としては、

・小さな店の男女共用トイレで見かけた。
・TVで見たことがあった。

次に、女性で男性トイレにはこの装置がないということを知っていたか。
という質問には、多くの方が知らなかったそうです。
唯一知っていた方は僕と同じように雑誌のコラムで読んだとか。

ただ、男性用トイレでも有料トイレなんかで、
来人を感知し自動で音を流すトイレがあるという話を聞いたので、
全くない、といったわけでもないのかもしれません。(要調査)

男性がこの装置に対しての認知度がそう高くないのにはどういう理由があるのか。

(完全にここからは推測ですが!)

理由その一。
男女間での意識の差。女性は男性用トイレにもあって然るべきだと思っているので、
わざわざ話題にも上らない。

理由その二。
そもそも男女間でトイレの話がタブー。

理由その三。
やっぱりこの装置は男性の中でも有名な話。
よって今更何言ってるの?ばかなの?しぬの?

理由その四。
この話題自体が社会的にタブー。
とんでもなくやばい。口外しようものなら存在が消される。

のどれかだと思うんだ!

と・・・。
ふと我に返ったところで、何故こんなこと書いているのかというと。
トイレといったあまりにも身近な存在において、まだまだ自分の知らない世界があったのだと、
単純に驚いた。 というのが率直な感想というか、マジレスです。

ROの考察もこれくらい書けよって話ですが、
そういうのは僕より詳しい方々がやってくれているので、
中にはこんな馬鹿が居てもいいんじゃないかと。
必死な自己弁護です。(僕も偶にはROのこと書こうと思ってるんだからね!)

さて、長々書いてきたけどそろそろ締めたいです。
ここまでこんな駄文に付き合って下さった方々ありがとう。
もし理由その四だった場合、この調査を誰かが受け継いで欲しい。

それだけが・・・私の願いです・・・。
スポンサーサイト

2009-10-26(Mon) 23:29| 雑記+日常RO| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sae777.blog95.fc2.com/tb.php/95-839c80b0

カウンター

リンク

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。